投稿

オーストラリア大陸を目指して「7大陸オーストラリア大陸編1(コジオスコ版)」2018

退院後は腹腔鏡手術でも腹圧が掛けられなくて全身の力がどことなく入らない。晒をまいてしばらく過ごしていた。2ヶ月くらいすると次第に普通の生活に戻れたけれど、今より体調が悪くならないと言われていたのに年々と少しづつ慣れてきた体が再び後ろに引き戻されてしまった。

次に目指す大陸はオーストラリア。
いくなら2019年いっぱいで登山禁止になるエアーズロックとコジオスコの両方へ行ってみたいと柴田さんと話していた。調べてもらっていたらベストシーズンが異なっていて、エアーズロックは8月頃でコジオスコは12月頃が良いとわかった。同時には行かれないので2回いくことにした。
コジオスコはオーストラリア大陸の最高峰でオセアニアの最高峰となるとインドネシアのカルステンツピラミッドになる。大陸の捉え方で最高峰が変わってくるから両方登っておきたい。

コジオスコへ向けて2018年12月3日の夜便でシドニーへ飛んだ。
4日にシドニー空港の国内線T3で柴田さんと待ち合わせした。海外は苦手だからいろいろ対応できる人がいるだけでとても心強くなれる。シドニーからはプロペラ機でキャンベラへ飛んだ。

50分ほどのフライトでそれほど大きくないが開放的でモダンなデザインのキャンベラ空港に到着。

荷物を取ったらまずはレンタカーの手続きへ。
燃費の良い日本車をとリクエストしてあったが、ほとんどが日本車だった。

今日目指す町はジンバダイン。高速は無料で、標識もわかりやすい。途中クーマの町で休憩して、お昼にはレバノン料理を食べた。

そして目的地のジンバダインの町につくと先ずはビジターセンターで山情報の集取へ行った。
6日からマウンテンバイクの大会があり、リフトが使えなくなるから山へ行くなら明日が良いという。ホテルにチェックインして明日の準備に取り掛かった。ホテルはこじんまりとしているがキッチンやコインランドリーが備わっていた。すぐ近くにはレストランやスーパーがありとても便利なところでもあった。
1日目の夜はグリルバーへ行ってきた。

本当はついた次の日はゆっくりしたいところだけど、リフトが使えなくなるとかなり歩くことになる。だからないがなんでも明日はリフトに乗って山へ行くことにした。

関連記事一覧

検索

新着記事