山に関すること日々のこと

登山用の時計

初めてセブンサミッツから登山用の時計をカシオからセイコーに変えた。それはセブンサミッツの山の名を選択するとその国の時間も表示できるから。電波時計でなくてもセイコーなら時間は狂わないだろう。気に入って3年使ったけれど一つだけ不具合があった。それはベルトが外れやすいこと。毎朝起きると寝袋の中に落ちていた。結局チベット・シガツェの散策中に無くしてしまった。帰国して新しく買ったのがこれ。すっきりしたデザインが気に入った。時計をいじっていると世界の時間が出てこなかった。メーカーに問い合わせると電波法の関係で海外で使えなくて世界時間がないことがわかった。それでは困るので海外で使えるモデルに取り替えてもらった。私の腕にはかなり大きなものとなってしまったがベルトは外れないようになっている。

コメント

  1. 柴田 より:

    国境にある山を選択した場合は、どちらの国の時刻になるのですか? 例えば、エベレストの山頂は、中国とネパールの国境にありますよね。写真では、中国の時刻が表示されているように見えますね。

    • MakikoShindo MakikoShindo より:

      確認はしていませんがチベットBCではカトマンズ時間で生活していた気がします。