それぞれの帰路に就く「7大陸南極編7」

2017年1月9日天気が回復しイリューシンがやって来た。席に着くとオイルの匂いが懐かしい。 プンタアレーナスの空港から町のホテルにチェックイン。まずちゃんとしたシャワーを浴びる。この瞬間は安心感とありがたさに満たされる。そして...

UGへ戻る「7大陸南極編6」

登頂して戻ったハイキャンプで一晩休み、翌日は1月6日にロウキャンプへ下山開始。荷物もゴミもすべて持ち帰るから、荷物が重い。食料は減るけれど、それがトイレゴミになってさらに重くなった。疲れた身体に気合を入れながらひたすら歩く。 ...

ヴィンソンマシフ・山頂へ「7大陸南極編5」

毎日が忙しい三ヶ日、日本のお正月を思うこともなく日々が過ぎた。天気が何よりも優先だから休まずにアタックは明日4日となった。2班に分かれロープをつないで歩き出す。緩やかで長い道のりは今までと変わらない。寒くなることを見越してダウンパンツを履い...

ハイキャンプへ「7大陸南極編4」

翌日1月3日にハイキャンプへ上がることになった、休息日はない。テント用品や防寒具を背負って昨日行った急登のさらに上へ向かう。すでに荷物は重たい。途中に置いた荷物も担ぎあげるなんて自信がなかった。みんなで相談し荷物を減らすためにテントは3人で...

ローキャンプから荷揚げ「7大陸南極編3」

太陽が沈まない朝も夜も明るい毎日。2017年1月2日は翌朝は昼過ぎまで寝て午後から荷揚げを開始した。荷物を担ぎかなり急な斜面をユマーリング、これもまた初めての経験だった。雪の状態は悪くないが、最大で55度位の傾斜もあり歩きやすいとは言えない...