ピンクリボンむすび エベレスト登山

このサイトについて

   

2015年12月25日は乳がんを告知された日。手術、放射線治療を終え、現在はホルモン治療を継続中。世界7大陸最高峰にチャレンジし始めた頃のことで当時は落ち込んでばかり。それでも治療を続け体調が万全でなくても山に登り続けてきました。副作用が辛く治療を止めようと何度も考えましたが、癌患者の先輩や癌で家族を失った方々の話を励みに続けています。不安を和らげてくれたのは体験者の記事だったり、人知れず頑張っている方々にたくさん勇気を頂きました。

自分のチャレンジは7大陸最高峰に登ること。残る高峰はエヴェレストとなりこれを機にサイトを立ち上げました。乳がん治療の体験と山に関する話を綴っていきたいと思います。

日本では11人に1人が乳がん、癌では2人に1人が罹る。このサイトを通じて病と闘っている方々のお役に立てることや、やりたい事が叶うようにと願っています。

メンドーサの街で「7大陸南米編6」2016年

ヘリであっという間に登山口わきのヘリポートに降ろされた。標高が4300から2590mになったことで呼吸も楽に感じて暖かい空気にホッとした。お迎えの車を待つ間、命が助かったことは何よりである、でもなぜこんなことになってしまったのかと一生懸命考...

最近よく聞かれる事

最近「エベレストに向けてどんなことをしているのか?」とよく聞かれ、特別なことはやっていないと答える。ただおもりの入った靴(約0.8キロ)に元気な時は0.5キロのアンクルウエイトをつけて過ごしています。だから信号が変わるときや電車が発車しそう...

肺水腫「7大陸南米編5」2016年

ベースキャンプ2日目は、休息日。朝起きると肩や腕が痺れ、血中酸素濃度を計ると問題はなかった。寝ているときは口を塞がれたように苦しくなり、目が覚めては深呼吸。次に苦しくなるまで横になるといった、仮眠状態だった。経験者に相談してみると標高を上げ...

トレーニングロープを寄付しました

トレーニングロープをカルチャーワークスに寄付しました。エベレストには体幹とバランスだ!と言われていたのでこれだと思った。使ってみるとかなりハードなトレーニングに。和太鼓打てるようになるかもしれない。

ベースキャンプでの日々「7大陸南米編4」2016年

プラザデムーラスという名のベースキャンプはアコンアグアを目指す人や登って降りてきた人など数百人の人達が泊まっている。個人で来ている人や、荷物を全て自力で運んで来る人もいる。私は登山家ではない、可能な限りのサービスを全て利用したい派だ。とても...